唐草が浮き彫り&パヴェセッティングの結婚指輪

唐草を浮き彫りにした結婚指輪です。

フォルムはゆるいV字タイプ。
正面で左右の面がずれている着物の襟の合わせのようなデザインです。

片側の面に浮き彫りの唐草を。
かなり立体感のある表現にしました。

もう片方の面については、男性用はプレーンに、女性用はダイヤをパヴェセッティング。
パヴェとはフランス語で石畳のこと。
ダイヤが個数以上に輝いて見えます。

既製品には無いオリジナリティあふれるペアリングに仕上がりました。

代表 TOY

貴金属アクセサリー工房ブリコラージュでは、3DCAD,CGとハンドメイドを駆使して、さまざまな商品を製作しています。貴金属アクセ、ジュエリーの完成品から、業者さんやセミプロ、アマチュアの方まで、マシンメイドのワックス原型の依頼もお受けいたします。 問い合わせメールはコチラ