ヤスリ目を残した多面カットペアリング

表面をランダムにカットした幅広なペアリングです。

一般的に、カットした面は鏡面に仕上げて輝かせますが、このリングはお客様のご要望により、原型の成形の際にわざとヤスリや刃物の跡を残しました。
シルバー製品はいぶしを入れたときに凹部分が黒く残りますので、ヤスリ跡がよい雰囲気に仕上がりました。

ピカピカのリングは嫌だ、という若いカップルが増えています。
結婚指輪でもこういうアプローチで個性的なリングができますね。

素材/SV925

ヤスリ目を残した多面ペアリングの画像

代表 TOY

貴金属アクセサリー工房ブリコラージュでは、3DCAD,CGとハンドメイドを駆使して、さまざまな商品を製作しています。貴金属アクセ、ジュエリーの完成品から、業者さんやセミプロ、アマチュアの方まで、マシンメイドのワックス原型の依頼もお受けいたします。

あわせて読みたい