エッジにミル打ちV字リング

マリッジリングなどでデザイン上リングの表面にエッジが立つ場合、そのエッジを残して強調するか、面取りをして丸めるかという選択肢があります。

エッジを残せばパリッとした印象に。
エッジを丸めればやわらかい印象に。

さらにもう一つの選択として、ミル(小さな玉)を敷き詰めるという方法もあります。
リングの両端にミルを打つことは多いですが、うねった表面のエッジにミルを打つのは、デザイン的に新鮮さを感じます。

ミルは小さい球なので、キラキラ輝きます。

エッジにミル打ちV字リングの画像

代表 TOY

貴金属アクセサリー工房ブリコラージュでは、3DCAD,CGとハンドメイドを駆使して、さまざまな商品を製作しています。貴金属アクセ、ジュエリーの完成品から、業者さんやセミプロ、アマチュアの方まで、マシンメイドのワックス原型の依頼もお受けいたします。

あわせて読みたい